浮雲


初心者でーす よろしく トラックバック貰えるとうれしい
岐阜椿洞の産廃 その後
癲癇が発症して10ヶ月

心配的中!

サンディの痙攣は昨年末から数えておよそ2ヶ月に3回くらい起きていました
その後遺症で体が少しずつ不自由になってきても
痙攣の後の体の状態を見ていると「これなら元気になったといえるね」
と思える時があります
この4~5日前くらいからがそうでした
前回の痙攣がひどかったからベルトでの支え無しではオシッコに行けなくなって
それ以外は寝たきりの状態になって、これ以上回復は無理なのでは?と
思っていました
昨日の秋の青空の下、畑でのスナップはそんな節目のものでした
だから、もうすぐまた起きるかも?と話してもいました
残念ながらその不安は的中してしまいました
今日のお昼 痙攣が起きてしまったのです
おさまってからもまた起きるのでは?と心配しましたが
幸い今回は一度ですんだため前の状態に早く戻れそうで
ほっとしました
犬の痙攣が起きることはその年齢や犬種にあまり関係ないと聞いています
同じような状態のワンちゃんを看ていらっしゃる方
コメント頂けたら嬉しいです








実はこのゴールデンは生まれつき 股関節の具合が悪く
モンローウオークでした
それが、 度重なる 癲癇の発作により
関節が ゆるくなり 現在では ついに 後ろ足両方とも 
麻痺してしまいました
体を持ち上げて歩かせると足は運びますが
足が交差したり 手を握った状態でしか 地面につけません
オシッコをするときは 全く 吊り上げた状態しか できません
ほんと  疲れましたわいな
これも 若い時に

山登り

などに 付き合ってくれた お礼と思って
頑張っております
[PR]
by mint_mamada | 2005-10-30 00:12 | ペット
<< めぐる季節とサンディ 最高だワン! >>