浮雲


初心者でーす よろしく トラックバック貰えるとうれしい
岐阜椿洞の産廃 その後
カテゴリ:ペット( 31 )
ブログ閉鎖
思い出に少しの間のこし  閉鎖の予定
[PR]
by mint_mamada | 2006-09-03 08:37 | ペット
サンディの旅立ち
12月1日 午前2時 サンディが死にました
前日の昼過ぎに起きた痙攣の発作と半日以上たたかった末、力尽きました
昨年12月に初めて癲癇の発作にみまわれてからこれまでに
じつに23日間は発作がおきたことになります
その度に歩けるように回復してきていましたが元どおりとはいかず
目が見えなくなり耳も聞こえなくなってきて
9月の終わり頃にはベルトでの支え無しでは歩けなくなっていました
それでもオシッコなどは当ててある紙おむつでするのをいやがり
外へ行きたがるので連れて行っていました
ベルトで支えてやると、
力を入れられる前足に後ろ足はついていくというふうでした
でも、ハアハアいいながら用を足してくるとドサッと寝床に倒れこむくらいでしたけど
最後の発作前までそうしてオシッコに行っていました
(犬でも最後までトイレには行きたいという思いがあるのかとさえ思わされました)
不思議なことにサンディが死んだ後、
それまで夕方暗くなってからサンディを連れ出す時に使っていた
ヘッドランプの球がスイッチを入れた途端、切れてしまったのです
電球の寿命がきたのだといえばそれまでだけど、、、、、
「もう用がなくなったでしょ」というサンディからのメッセージのように感じられて
涙がとまりませんでした
14年前に我が家へきてから体が大きいこともあって
「サンディって自分を犬とは思っていないんじゃない?」と
6人目の家族のように過ごしてきたので
喪失感はとても大きいものがあります
特に娘達が嫁いだ後は高齢世帯のかわいた(?)日常を
とても癒してくれていたのでなおさらです
ブログもしばらくお休みしたいと思っています
目にとめていてくださった方
エールを下さった方有難うございました      合掌
[PR]
by mint_mamada | 2005-12-06 14:27 | ペット
続いての痙攣のあとサンディは、、、
先週24日に痙攣が起きてあくる日も一回起きました
いづれの時も少したってお雑炊を食べることができました
サンディ用に炊くお雑炊といっても特別なものを入れるわけではありません
冷蔵庫にあるキャベツやニンジンにイモ類とお肉をお米にまぜて
圧力鍋で炊いているだけです
家へサンディが来てしばらくはドッグフードをやっていましたが
ウンチする時に人間でいう切れ痔の状態になり
治すためにお雑炊を炊いてやったところ喜んで食べたことがきっかけで
ずっと今まで続けているわけです
ドッグフードもおやつ程度にやっています

今回の発作の後、それまでより前足に力が入らなくなってしまっているけど
オムツの中でオシッコするのは嫌がるので外へ連れていくのですが
ヨロヨロしながらなんとか歩いて行っています
(無理もないけどサンディは
ベルトで支えられてしか出来ないとは思っていないようです (T_T))
目もまた一段と見えなくなったようで
以前ならよけていた障害物がよけられなくなりました

もう少し日にちがたてば発作が起きる前の状態にもどれるかも?
と淡い期待の毎日を過ごしています
[PR]
by mint_mamada | 2005-11-30 00:31 | ペット
サンディの靴
a0034520_2249252.jpg

a0034520_22502713.jpg
立冬を過ぎてもプランターの朝顔はかわいらしい花を咲かせています
平均気温が高くなって紅葉も遅れて師走紅葉という言葉さえあるようです

サンディは前回の発作から10日あまり過ぎて
次第に元気になってきています
前の両足には力が入るのでひじをうまく使って這うように前進して
なんとか目的の場所へ行こうとやっきになりますが
いかんせん後ろ足が思うように動かせないので
なかなか目的達成とはいきません

オシッコはベルトをつけて外へ連れて行っていますが
左の後ろ足がうまく運べず 足の甲が
ちょうどジャンケンのグーの状態で歩くので
爪が減って血がにじんで痛そうなので
靴を作ってみることにしました
出来上がったのがご覧の物です
地面に接する部分にはクッションになるようにスポンジが入れてあります
紐を結んでいる周りにも入っているので歩いてもずり落ちません
[PR]
by mint_mamada | 2005-11-09 23:44 | ペット
めぐる季節とサンディ
a0034520_163012.jpg

a0034520_1633338.jpg
平均気温が例年より高いせいでしょうか
我が家のミカンの木に大きくなったアゲハの幼虫がいました
この大きさだともうすぐサナギになるかも?と思っていたら
あくる日にはもう見当たりませんでした
今の時期からだと変身して美しい姿を見せてくれるのは来春でしょう

プランターにも、気温の高さを証明するように
今年咲いた朝顔やトレニアのこぼれ種から芽がでて
花が咲きました でも大きさは、夏とは比べものにならないほど小さくて
精一杯がんばって咲きましたよといっているような、、、、、、、

サンディも毎日精一杯がんばっています
外へオシッコに行くことは足のためにもいいのでしょう
ほんの少しの間(2~3分という感じ)立っていられるようになりました
リハビリの成果をあせってはいけませんねえ?
今おかれた状態を犬なりに認識しているようにみえて
敷地からは出ませんが、外の風には気持ちよさそうにしています
[PR]
by mint_mamada | 2005-11-01 16:37 | ペット
癲癇が発症して10ヶ月

心配的中!

サンディの痙攣は昨年末から数えておよそ2ヶ月に3回くらい起きていました
その後遺症で体が少しずつ不自由になってきても
痙攣の後の体の状態を見ていると「これなら元気になったといえるね」
と思える時があります
この4~5日前くらいからがそうでした
前回の痙攣がひどかったからベルトでの支え無しではオシッコに行けなくなって
それ以外は寝たきりの状態になって、これ以上回復は無理なのでは?と
思っていました
昨日の秋の青空の下、畑でのスナップはそんな節目のものでした
だから、もうすぐまた起きるかも?と話してもいました
残念ながらその不安は的中してしまいました
今日のお昼 痙攣が起きてしまったのです
おさまってからもまた起きるのでは?と心配しましたが
幸い今回は一度ですんだため前の状態に早く戻れそうで
ほっとしました
犬の痙攣が起きることはその年齢や犬種にあまり関係ないと聞いています
同じような状態のワンちゃんを看ていらっしゃる方
コメント頂けたら嬉しいです

股関節ガタガタ
[PR]
by mint_mamada | 2005-10-30 00:12 | ペット
最高だワン!
a0034520_23524813.jpg

a0034520_2353236.jpg
一日のほとんどを家の中で過ごさざるをえないサンディ
今日のような青空の下でたまには日光浴をと
連れ合いが外、それも、元気な時は喜んで降りていって
大根や、白菜の葉っぱを食べていた畑へかかえて連れて行きました
そのときのこのサンディの表情、嬉しそうです
家と畑の間にゲートを作って
サンディがかってに降りていかないようにしてあるのですが
今では、
うっかり閉め忘れたゲートからみんなの知らない間に出て、
ご近所を散歩していたことが何度もあったなんてうそみたいです
それが哀しい、、、、、
[PR]
by mint_mamada | 2005-10-29 00:21 | ペット
今日の私を見てください
a0034520_23433217.jpg

a0034520_23441329.jpg
度重なる発作の後遺症でお座りといってもこのような格好が多くなって
いました
そんなところへ今回の発作が起きてから10日あまり、、、
やっと今日になって自力で半身を起こし
ちょっとの間だけど体を支えていることができました
飼い主の欲目(?)だけど、いい表情しているように思えます
[PR]
by mint_mamada | 2005-10-26 23:58 | ペット
鼻先でいいにおい!寝ていられません
22日
この秋一番の寒い日になった今日は
娘達夫婦と焼肉パーティの日です
場所を設営する前から外にマットを敷いてサンディのためのコーナーを
確保、いつもなら昼からは寝ていることが多いサンディ、
しばらくはおとなしかったけれど
みんなが火をおこしたり野菜を切ったりして準備している音は
ほとんど聞こえないうえに、目も影がわかる程度なので
不安が生じたのでしょう、息があらくなってきたので
一応いつものように寝床へ連れていったら
安心したのか寝てしまった
しばらくして起きたときはあたりにお肉の焼けるいい匂いが漂っていたから
鼻は良く利くサンディとしては
もう寝ていられないと思ったのか
気づいたときには前足の力で必死に戸口まで来て
さらに外へ出ようともがいていました
マットの上に連れてきたら、もう、
お肉でも何でも「ちょうだい!ちょうだい」とうるさくて
お婆さんがほとんどかかりきり
サンディもチョコチョコもらえて満足げでした
その晩は当然のことながらグッスりでした
a0034520_23284131.jpg

  頭の上からたこ焼きの匂いがする! 目がよく見えないとは思えないでしょ?
[PR]
by mint_mamada | 2005-10-23 23:19 | ペット
外へ行くのはイヤッ
19日のサンディの様子です
秋の青空の下、稲刈りの終わった田んぼには
落穂をついばむためにハトやカラス、すずめ、サギ、セキレイなどが
やってきて賑やかです
サンディの前足が、わりにしっかりしてきて紙おむつの中でオシッコするより
外へ連れて行ってほしいと要求するようになってきたので
今日は表の道まで散歩(?)しようかと連れ合いがベルトで支えて
連れて行こうとしました
初めはサンディもゲート(狭い場所だけど、元気なとき自由に駆け回れるように
囲ってありました)から、”久々の外だ”っていう感じで歩き始めたのですが
少し歩いただけで、クルッと向きを変えて戻ろうとしたのです
今まで発作が起きた後は、今日のようにベルトして歩けるようになると
表の道を歩いていたのに、、、
(動物の本能がそうさせるのでしょうか?)

20日21日と交代です
この数ヶ月サンディと一緒に寝起きしていた連れ合いも
ばててきました
わずか2日間だけど選手交代。食べる量は少なくなったとはいえ
大型犬です 早朝のオシッコに連れ出せるか心配でしたが
無事用を足して寝床へ戻されたサンディは疲れたのでしょうね、
そのあと、いつもより倍くらいの時間寝ていました
[PR]
by mint_mamada | 2005-10-22 00:45 | ペット