浮雲


初心者でーす よろしく トラックバック貰えるとうれしい
岐阜椿洞の産廃 その後
カテゴリ:花( 7 )
バラ 根が出るといいけれど、、、
梅雨入りですね                                           (-_-;)

梅雨入りした日には降った雨だけど
あくる日からは夏を思わせる青空
サンディのためにはカッパをつけなくていいから
歩きやすくていいけれど、、、、、

梅雨空になったらやりたかったこと!
それはバラの花の挿し芽

買っておいた鹿沼土を植木鉢に入れて
バラの枝をかみそりで切って、
切り口に発根促進剤をつけて
そっと土に挿してやりました

いつころ新しい葉っぱが出るか楽しみです
[PR]
by mint_mamada | 2005-06-16 00:02 |
バラとピラカンサ 
a0034520_15231111.jpg
先に咲いたバラが散って、残っていた3個の蕾が
咲きました 初めに咲いたバラより一回り小さいけれど
競い合っているようにいい香りを漂わせています
梅雨の季節になったら挿し木してふやそうと
思ってます
a0034520_1535381.jpg
バラとピラカンサ その共通点は?「両方ともトゲを持ってること」
香りは両極端で 
バラは「ウーン いい匂いねえ」
ピラカンサは「ナニ?この匂いは!」となりますね
そのピラカンサも 今年はびっしり花を咲かせました
冬には真っ赤な実を付けて、ヒヨドリを喜ばせそうです
[PR]
by mint_mamada | 2005-05-22 15:51 |
頭より大きいわ!
a0034520_14553882.jpg

狭い畑で季節の野菜を少し
お婆さんが作ってくれています その畑で
こんなにサニーレタスが大きくなりました
めいっぱい畑においたらどれほどになるか?と収穫を
延ばしていた結果です
いいかげんの大きさで収穫して食べるのがいいか
大きくして食べるのが得?かいちがいには言えませんが、、、(^。^)
[PR]
by mint_mamada | 2005-05-22 14:59 |
a0034520_21103678.jpg

花の蕾に蜜があるなんて!
今まで知りませんでした
ある朝蕾の頂点に、待ち針の頭くらいの大きさの
透明な卵のようなものがプックリと盛り上がっているのを発見
雨上がりでもなく、夜露も考えられなくて
試しになめてみたら甘いのです
サラッとした甘さであとに残りません
先に咲いた花が蕾の時は気づきませんでした
私にとっては始めての発見でした
a0034520_1983548.jpg

あの蜜が出ていたボタンのつぼみは
開いたけれど こんなでした
がくに守られていたけれど花弁はなしに等しく
まだ出ている蜜をアシナガバチがなめにきてました
[PR]
by mint_mamada | 2005-05-15 21:11 |
桜に誘われて
a0034520_23464783.jpg

青空に映える桜とはいかなかったのが残念だったけど
近くの市民公園に行ってきました
八分咲きの桜の木と並んで木蓮の白い花も咲き始めていて
木の下にいると そこはかとなく花の匂いが漂って
気分もリフレッシュ、いい時間が持てました
[PR]
by mint_mamada | 2005-04-12 00:10 |
春の足音  サンディはふたたび、、、、、

a0034520_1653266.jpg

お正月が ついこの間のように思われるのに
もう弥生 3月
陽だまりには茎は短いながらもタンポポが咲き
空には朝早くから ヒバリ がさえずり
畑の土の中では カエル が上の方にうずくまっています

我が家の愛犬サンディはやっと介助用のベルト
(ショッピングバッグを切ってベルトを付けた自作品)無しで
外へ行くようになってみんながホッとしていたのに
先月20日、2度目の発作が起きてしまいました
昼過ぎてノンビリとテレビを見ていた時
それまでよく寝ていたサンディの息が急に荒くなったようなので
見に行ったら発作が起きていたのです(T_T)
呼吸が落ち着くまでの時間は5分くらいだけど
なすすべも無く過ごすのはとても長く感じます
そんな発作が夜中までに20回も、、、、、
楽にしてやった方がいいのでは?とさえ思いました
でも  14年も我が家の一員として過ごしてきたのです
お父さんとは
ローカルな1000~2000メートル級の山へ行きました
時には私も一緒に三角点を踏みました
登った山の数は30位でしょうか

あるときは後から登ってきた人に
「クマの足跡かと思った」と言われもしました(そんなわけないよネ(^_-))

そんな山行きのエピソードはいっぱいあるけれど
又の機会に、、、、

あくる朝は” ひょっとしたら、、、、”とも思って
寝床をのぞいたのですが
頭を上げて、立てない体で、シッポをパタパタ振って
喜ぶ様子を見て、ジーンと目がかすんできました

「発作の後は食べたがる」と書いてあったとおり
近寄る者の手に食べ物がないか鼻をクンクンさせるので
いつもの量より多くやったら、きれいに食べて、水も沢山飲んで、
息をしているか確かめたくなるくらい、深く眠りました
まるで、前の日の全身の疲れを癒すかのように、、、、、(-_-)

a0034520_22135198.jpg

2月23日 朝7時頃、珍しくアラレが降って田んぼも
白くなりました。
小さな庭のツワブキの葉っぱにもご覧のとおり

2回目の発作から3日目のサンディは
夜当てられる紙オムツの中に
重たいほどのオシッコをして
私が行くのを待っていました
下のシートも漏れているので
サンディの介護ヘルパー(?)としての朝いちの仕事は
敷物の洗濯と拭き掃除です(^。^)
そうして一日一日足取りがしっかりしてきたと思っていたら

日曜の27日に3回目の発作です(~o~)
とっさに「又何回も起きるのでは?」と思いました
幸い、あとには起きなくて
やって来た娘達夫婦もホッとしていました
いずれは別れの時が来るのは避けられないけれど
今は介護に頑張りましょう
[PR]
by mint_mamada | 2005-03-04 17:09 |
こんな状態今まで見たことないわ
a0034520_20475012.jpg

今年の冬は暖冬傾向とか、それを実感してます。
我が家の花壇にナント夏の花のホオズキと冬に咲く(例年お正月前くらい)
スイセンが同居してます。
ホオズキの色は夏の強い太陽の光がないせいか色は薄めの赤だけど
ビックリです。この枝先には変形した形の実もなってます。
他にスミレ(春の花ですよね)も田んぼの土手に紫色の
花を咲かせているし、あったかいのは過ごしやすいけれど
一方でこの先の気象はどうなるのかと多少不安です。
[PR]
by mint_mamada | 2004-12-12 21:09 |