浮雲


初心者でーす よろしく トラックバック貰えるとうれしい
岐阜椿洞の産廃 その後
カテゴリ:サンディ( 11 )
中秋の名月とサンディの誕生日
a0034520_21512049.jpg

     (1500ミリのレンズで連れ合いが写したものです  ウサギはどこ?)

日中は夏の暑さがまだしっかり残っていたけれど
今日は我が家の老犬サンディの14才の誕生日♪
去年の暮れに初めて痙攣が起きた頃は
今度の誕生日は迎えられないかも、、、と家族の誰もが思っていましたから
みんなで乾杯!しました
(以前飼っていたシェルティはビールを飲んだけどサンディはお茶で)
冴えわたった空に浮かんだ満月も祝ってくれているようです
[PR]
by mint_mamada | 2005-09-18 22:24 | サンディ
秋の気配とサンディの介護
日中の暑さは30度以上でも、朝夕の涼しさに
夏の間日陰を作ってくれたアサガオの葉も黄色くなってきて
季節の変化を感じます
もうすぐ14才になるわが家のサンディ
前回から一ヶ月以上たった9月10日の朝
発作がおきてしまいました(~o~)
後ろ足の筋肉がまた弱くなってしまったのですが
オシッコしたり水を飲みに行くときは
より不自由な左足をかばうようにビッコをひいて
歩いていこうとします
いつもベルトをして楽に歩かせるようにしても
かえって筋肉を弱くするかも?と思って
時々はベルト無しでついていくようにしています
動作も当然敏捷でなくなっているので
先日も足がふらついてベタッと伏せたときにアゴをぶって
舌をかんだのでポタポタと血が落ちてビックリ
幸いすぐ止まったのでホッとしました
老犬の介護 なかなか大変です


a0034520_23174760.jpg

[PR]
by mint_mamada | 2005-09-16 23:14 | サンディ
コーヒーと条件反射
a0034520_15125635.jpg

もうすぐ14才になるサンディに
人間でいう認知症の症状が現れ始めたと思うのは
昨年12月末にてんかん症状を起こしてからです。

家の者の顔を見ても次第にシッポを振らなくなり
(今では、大好きだったお父さんにもそうです)
同時進行のように目と耳が不自由になってきました。
何回か起きた発作の為に足も弱くなったけど
今の所なんとか自分で歩けます

食欲は旺盛で(これも病気のせいか、以前は嫌いだった物でも
食べ物なら何でも食べます ただ、お菓子の袋もグチャグチャ噛んで
食べてしまうので用心してますが、、、(ーー;))
それからコーヒーのにおいがすると条件反射で鼻を使います
日課にしているおやつが必ずもらえるはずだからです

ゴールデンでこの年齢は少ないそうですが
ガンバレ!サンディ!、、、、、、、
[PR]
by mint_mamada | 2005-08-19 15:14 | サンディ
サンディ この夏乗り越えられそう!!
昨日ツクツクボウシの鳴き声を耳にしました
もうすぐ(例年22or23日)秋の代表的な虫のひとつ 
マツムシも鳴きだすことでしょう
我が家の愛犬サンディもこの夏をどうにか乗り切れそうです
8月始めに発作が起きて、しばらくは胴体をベルトで支えないと歩けなかったけど
今はオシッコする為にしゃがんでも、自力で立ち上がれるようになりました
耳はほとんど聞こえず 目は白内障のため影くらいしか見えないようですが
家の中は以前と同じように歩けるから 
よその方から「本当に見えないの?」と言われます
そのサンディも来月14才になります
食欲はシッカリあるので(モモが残したエサやゴミ収集に出す袋をあさるのは
日常茶飯事、人間なら認知症でしょうが、、、)
発作が起きて(今までのサイクルから考えると起きても不思議ではない時期です)
体力が弱らないよう祈るこの頃です
a0034520_2365089.jpg

夕食時に 勝手口で お呼びがかかるのを 待つ モモ & サンディ
今日現在はおとなしく 待つことができます
[PR]
by mint_mamada | 2005-08-17 22:35 | サンディ
サンディのお洋服 チェック柄 リサイクル品
a0034520_20114817.jpg

日に日に元気を取り戻す感じがするサンディ
病気してから下りるのに苦労していた段差を
昨日あたりから、
難なく下りられるようになりました

次の目標は外に置いてある縁台の上に乗って
日向ぼっこをすることのようで

ソッと見ていると、縁台に近づいて足をかけたそうにしているのが
よくわかります
(何日か前にお父さんに抱えられてのせてもらってブルブルしたことおぼえているのかな?) 
いつ頃この望みがかなうか楽しみです
[PR]
by mint_mamada | 2005-01-25 20:32 | サンディ
リサイクルのセーターを着て(^o^)
1月23日 
年末からお正月にかけてサンディのヒゲが抜けやすくなって
毛も薄くなってしまいました。
犬からしたら余計なお世話かも?とは思ったけど

私の古くなって縮んだセーターを切って
寒そうに見えるおなかの部分に当たるように
したところ、写真のような格好になりました

大寒を過ぎた寒空にはあったかくみえるでしょ?

a0034520_20542097.jpg

[PR]
by mint_mamada | 2005-01-23 20:49 | サンディ
体重減って幸いです
今朝は手のひらにのせるとすぐ溶けてしまうほど
薄い氷が張っていた
サンディは以前の状態を取り戻してきたよう
後ろ足の筋肉がついてきて
吼える声も大きくなりました

体重は病気になる前より少し減ったから
これからは今以上に増えないよう
食事制限しなくちゃ
[PR]
by mint_mamada | 2005-01-19 23:43 | サンディ
薄紙をはぐように、、、、、
1月7日 倒れてから初めてワン!
 力がついてきたサンディは前足を使って
不自由な両方の後ろ足を引きずる格好で少し移動するようになった

家の者が食べていたお菓子を欲しがって
ワンといってまわりをビックリさせました

エサを食べれば出るのも当然a0034520_23124014.jpg
紙オムツはしているけれど誰もいないときに
外へ行こうとして(まだ歩けないのに、、、)
動いたのか、オムツがずれて様子を見に行った時は
あちらとこちらにかたまりが二つ!!!
仕事は増えたけどバンザイ!!!

1月8日 頭もしっかりしてきた
 サンディはメスのせいかお父さんが 大好き
病気になってからはそれどころではなかったけど
もう間違えることもなくなった

1月10日 自力で水を飲む
 前日まではころあいを見計らって水を口元に近づけてやると
飲んでいたけど
今日は前足使って、はっていって飲んだ!
日ごとに力がついていくようで見ていても
「もしかしたら、、、、」という心配はうすらいできた

1月11日 ナント立てました!!!
 今朝、紙オムツはオシッコで重かったけど
換えようとしていたら前足を思いきり突っ張って
体を起こしたそうにしたからオシリを持ち上げてやったら
なんとか立っていられた!!

ヨロヨロしてはいたけど胴体をつるようにして
外へつれて行き、ベルトを外すと
自分で歩いて用をたしました「本当のこと?」
様子を聞いた娘達は半信半疑でした

疲れも大きかったようで戻ってきてから
グッタリ、寝てしまった 


1月13日 たまにこけます(゚o゚)
 日増しに安定して歩けるようになったけど
時々、前足を運ぶ速さについていけないような感じで
後ろ足がよろけることがあるし
たんぼの斜面でオシッコするときはバランスを崩して
前のめりになって、ついていく者を慌てさせます

犬ながら一生懸命リハビリやっているようで
 「ガンバレッ」といいたい

外へ行くようになってから
紙オムツは卒業しました

1月15日 雨の中を、、、、、
 久々の雨、元気な時していたように
カッパをつけて外へ用足しに、、、
こんな日は家から近い所でするといいのに
頑張っていつもの場所あたりまで行って来た

けっこうしんどかったのかつかれたように寝ちゃった

1月17日 もう家の中はあきた!!
 立ちあがりの動作も以前のようには出来ないけど
サンディなりに自信を持ってきたのか
今日あたりからしきりに外へ行きたがるようになってきた

ナント首輪をつけたら喜んでいるようで
人間なら快気祝をしたいところまで回復したようにみえます

まわりもみんなビックリしています

いっしょに泣いた日がうそみたい
サンディの頑張りに ”乾杯”





 



  
[PR]
by mint_mamada | 2005-01-18 16:49 | サンディ
続く闘病の日々
1月1日 2005年の夜明け 雪がまぶしい
 新しい年をサンディも迎えることができました
よかった !!!
でも紙オムツで吸収できなかったオシッコは敷いてあるマットに、、、(-.-)
音は聞こえるのでシッポは振ってるけど目はうつろな感じです

昨年は家族と一緒に、テーブルの下でお雑煮を食べる
サンディがいたのに(-.-)

体の向きを変えたり紙オムツを換えたりしても
ぐったりとされるがまま 昏睡しています
a0034520_117882.jpg
1月2日 看病5日目 ミルクに浸しパンを食べる
 昨日はほとんど寝ていたけど
今朝は伏せて私が行くのを待っていました
オシッコも上手く紙オムツの中へしたので
いっぱい吸収して重たかった
昨日と違って食欲も出てミルクに浸したパンを
美味しそうに食べてみんなを喜ばせた(^o^)
でも目はよく見えないようです

1月3日 やっとウンチが出た
 ぐっすりと(昏睡といってもいいくらい)寝ている時間が
長いので昼過ぎにウンチが出たときはホッとしました(クサイけど
ホントの話し)

頭をフラフラさせてうつろな目で見まわすので
抱えてやると安心するみたい

1月5日 三途の川を渡りかけた、、、
 朝からほとんど寝ていたこの日の夜
「なんか呼吸がおかしいからダメかもしれない」とお父さん。
来ていた娘夫婦も一緒に見守っていました
しばらくして娘がクッキーを鼻先に持っていったところ
それまでグッタリしていたのに、口に入れようと動いたから
思わず「サンディ サンディ」と呼びかけた
これが効いたのか、先日書いたような状態に!!!


 

 

 
 
[PR]
by mint_mamada | 2005-01-17 23:29 | サンディ
ペットの介護 紙オムツとシート
         サンディの闘病記

 12月29日 昼過ぎに口から泡をふいてケイレンを起こす
        (なすすべ無く 只見守っていました)
それからが  大変でした、痙攣が収まると  やおら 立ち上がり
 部屋の中を ひたすら 歩きまわり
前を遮っても 目が見えない様子  呼んでも 反応なし
 外に出たい様子なので 庭にだして やると
グルグル 行ける範囲を ひたすら歩き 2時間ほど
さらに 部屋に入れても 2時間ほど歩きまわり
疲れたのか 横になり 寝ました  と  思っていたら
触ってみても 呼んでも 何をしても 反応なし で 昏睡状態に
なってしまいました
a0034520_11424062.jpg

a0034520_15555026.jpg




12月30日 朝、ナント外へ!!!

お医者さんには「超高齢犬だから、、、」といわれたせいもあって
朝ひょっとしたら、、、、、、、?と不安でイッパイ、ソーッとのぞいたら
人の気配で起きていた(゚o゚)
そしていつものように外へ行ってオシッコして
ふらつきながら戻ってきました(後ろ足に麻痺がでました)
しかし夕方には、いつも行く場所までは歩いていったけど

(胴綱で 体を持ち上げて  やっと ふらふら 歩く)

家まで戻ること出来ずに一輪車に乗りました
(元気な時はあんなにいやがって逃げていたのに、,,,,(-.-)と涙です)

でもエサはいつもより少ないけど食べたからホッとした

12月31日 起きあがりたいけど、、、、、
昨夜紙オムツ(大きいのでLサイズの赤ちゃん用)を当ててあった
けどそう上手く中にできません
床は洪水(゚o゚)、思うように体が動かず濡れたシッポをパタパタさせる
サンディ
目もぼんやりとしか見えないようで
抱えてやったら安心したようにみえて目がかすみました(涙)
でも食欲はあるので希望もあります
[PR]
by mint_mamada | 2005-01-15 12:00 | サンディ