浮雲


初心者でーす よろしく トラックバック貰えるとうれしい
岐阜椿洞の産廃 その後
<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
サンディの旅立ち
12月1日 午前2時 サンディが死にました
前日の昼過ぎに起きた痙攣の発作と半日以上たたかった末、力尽きました
昨年12月に初めて癲癇の発作にみまわれてからこれまでに
じつに23日間は発作がおきたことになります
その度に歩けるように回復してきていましたが元どおりとはいかず
目が見えなくなり耳も聞こえなくなってきて
9月の終わり頃にはベルトでの支え無しでは歩けなくなっていました
それでもオシッコなどは当ててある紙おむつでするのをいやがり
外へ行きたがるので連れて行っていました
ベルトで支えてやると、
力を入れられる前足に後ろ足はついていくというふうでした
でも、ハアハアいいながら用を足してくるとドサッと寝床に倒れこむくらいでしたけど
最後の発作前までそうしてオシッコに行っていました
(犬でも最後までトイレには行きたいという思いがあるのかとさえ思わされました)
不思議なことにサンディが死んだ後、
それまで夕方暗くなってからサンディを連れ出す時に使っていた
ヘッドランプの球がスイッチを入れた途端、切れてしまったのです
電球の寿命がきたのだといえばそれまでだけど、、、、、
「もう用がなくなったでしょ」というサンディからのメッセージのように感じられて
涙がとまりませんでした
14年前に我が家へきてから体が大きいこともあって
「サンディって自分を犬とは思っていないんじゃない?」と
6人目の家族のように過ごしてきたので
喪失感はとても大きいものがあります
特に娘達が嫁いだ後は高齢世帯のかわいた(?)日常を
とても癒してくれていたのでなおさらです
ブログもしばらくお休みしたいと思っています
目にとめていてくださった方
エールを下さった方有難うございました      合掌
[PR]
by mint_mamada | 2005-12-06 14:27 | ペット