浮雲


初心者でーす よろしく トラックバック貰えるとうれしい
岐阜椿洞の産廃 その後
外へ行くのはイヤッ
19日のサンディの様子です
秋の青空の下、稲刈りの終わった田んぼには
落穂をついばむためにハトやカラス、すずめ、サギ、セキレイなどが
やってきて賑やかです
サンディの前足が、わりにしっかりしてきて紙おむつの中でオシッコするより
外へ連れて行ってほしいと要求するようになってきたので
今日は表の道まで散歩(?)しようかと連れ合いがベルトで支えて
連れて行こうとしました
初めはサンディもゲート(狭い場所だけど、元気なとき自由に駆け回れるように
囲ってありました)から、”久々の外だ”っていう感じで歩き始めたのですが
少し歩いただけで、クルッと向きを変えて戻ろうとしたのです
今まで発作が起きた後は、今日のようにベルトして歩けるようになると
表の道を歩いていたのに、、、
(動物の本能がそうさせるのでしょうか?)

20日21日と交代です
この数ヶ月サンディと一緒に寝起きしていた連れ合いも
ばててきました
わずか2日間だけど選手交代。食べる量は少なくなったとはいえ
大型犬です 早朝のオシッコに連れ出せるか心配でしたが
無事用を足して寝床へ戻されたサンディは疲れたのでしょうね、
そのあと、いつもより倍くらいの時間寝ていました
[PR]
# by mint_mamada | 2005-10-22 00:45 | ペット
あれから2週間です
短時間に何回も繰り返される発作と
その後に続いた絶え間ない痙攣のため
今にも心臓が止まるのでは?と
不安というよりもっと強い 恐怖心と言えなくもない気持ちに
襲われた日から2週間、今日は夕食後(ベルトで支えてですが)
いつもオシッコする場所まで歩かせてみることにしました
人間にリハビリがあるように、犬にもリハビリを?というところです
 
サンディも用を足すのはココと決めているので
昨日よりシッカリしたか?と思うくらい両方の前足を運んでいきます
でも後ろ足は両方ともつま先立って、やっと体についていくという感じで、
何歩もあるかないうちにクロスしてしまいます
それでもどうにか目的達成!
帰りには水道の蛇口に口をつけて水を飲み
(以前からの習慣でこうして飲むのがお気に入りです)
寝床についたらもうグッタリ
そのまま寝てしまいました



 
[PR]
# by mint_mamada | 2005-10-18 23:48 | ペット
10月17日のサンディは?
a0034520_2323517.jpg

サンディの体の調子はこの数日でずい分良くなった気がします
食欲が出てきたことと平行して起きている時間が長くなり
その分人に訴えることも多くなりました
こちらはその動作とシッポの動かし方、かすれた声でほえる様子から
何を要求しているか察しなければなりません

水が飲みたいときにオシッコかと思われて待たされたり
その逆もあったり、要求がつかめなくてちょっと我慢しようかと
放っておかれたりして、サンディはじれったい思いをしているかもしれません
ほとんど寝たままの時は、当然ですが手がかからないけれど
はたしてこの先このままかも?と思ったこともあります
でもここにきてのサンディの様子からは
いくらか明るい展望を描くことができて、とても嬉しい

アップした写真はサツマイモの葉っぱです
夏にサツマイモの茎を数本 コップに水を張って漬けておいたところ
茎から白い根っこが伸びてきて
みるみるコップ一杯に根を張ったので
植木鉢に植えたものです
まだ温度が高いので葉っぱも勢いを保っています
[PR]
# by mint_mamada | 2005-10-18 00:00 | ペット
介助用の椅子を作ったけれど、、、
a0034520_7533948.jpg

15日
朝5時頃、外はあいにくの雨
以前なら雨の音が聞こえればオシッコに行くことは
出来るだけのばしていたサンディですが
耳の聞こえない今は関係ありません
連れ合いがカッパを着て外へ連れて行ってやらなければ
かすれた声とシッポパタパタでせまってくることはわかっています

しばらく後、満足げ(?)nあサンディが抱えられて戻ってきました
前のようには食べられないとは言え、重い体を抱えるのは
以前ぎっくり腰の経験がある彼には結構重荷
そこで写真のような椅子を作ってサンディをのせてみました
結果は?いやがって下りようとしたため
実際にはまだ使用していません
力を入れられるのは前の左足だけ
足の回復が待たれますが、、、、、

16日
昨日の雨も夜中にあがって
朝から晴れ間の見える日曜日の今日は
校下の市民運動会、役目で連れ合いも小学校へ行かねばなりません
しかも終わるまで、、、サンディを抱えて移動させるにはちょっと無理
と思っていたら、彼の留守が匂いからわかるのか
朝のうちも、お昼にお雑炊を食べた後も
オシッコは紙おむつの中でしておとなしく帰りを待っていました

a0034520_7521025.jpg

[PR]
# by mint_mamada | 2005-10-17 00:27 | ペット
寝かせてくれないサンディと遠慮?したサンディ
13日
昨夜はシッポをパタパタさせたり
かすれた声で呼んだりしたので寝不足気味だと
連れ合いはぼやいていました
でも今朝のサンディは蜂蜜つきのパンとふかし芋を食べて
水もうまく飲めるようになって、昨日より力がついてきた感じです
となると、外の空気が吸いたいのか(まさか?とは思うけど)
部屋の入り口の方へなんとか体の向きを変えようと
がんばっていたので抱えて連れていったら「アー、イイキモチ」とでもいいたげに
寝てしまった
昼過ぎに今度は外へ行きたいとシッポをパタパタ何回も振るので
(こういう動作の時はたいていオシッコかウンチです)
2人がかりで外へ、、、、
おなかも痛かったのか柔らかいウンチが出て
後はまたグッスリ、昨日からちょっと食べすぎだったかも、、、
夜はまたパン食でした
14日
昨日ちょっと体の向きを変えられるようになったせいか
夜起こされずにすんだとは連れ合いの弁
彼が3回目を覚ましたときは3回とも違う場所にいたそうです
今日は久々にお雑炊を炊いてやったら
喜んで(いるように見えた)食べました
次々口に入れるので苦しそうに飲み込んでいて
つい(->笑<-)ってしまった
食べて、力がついてはきているけれど
しばらくは抱えてやらないとオシッコにはいけそうにありません
[PR]
# by mint_mamada | 2005-10-15 00:01 | ペット
発作から6日目は水だけで、、、
9日 朝早くオムツを取り替えた後は夕方まで横になったままなので
同じ姿勢だと床ずれが出来るから、時々寝返りをうたせてやったり
少しでも食べる気にならないかと今まで好んで食べていたものを
やってみたりしたけれど無駄でした
体の回復は一進一退、気長にとは分かっているつもりだけど
つい、今日より明日はと思ってしまいます

11日 今朝 頭を動かしていたのを見て
もしかしたら食べるかも?と菓子パンを口に近づけたら
ガブッ連れ合いは指をかまれ 「痛いッ」と叫んだけど
サンディには聞こえない 怪我はしなかったけど歯の跡がつきました
その後はまだ不自由な舌で水を飲んでから「あー疲れた」と言いたげに寝てしまった
夕方になってウンチしたいとシッポをパタパタ!
足にまだ力が入らないサンディを2人がかりでかかえてやったら
ウーンといきんで、サンディも頑張りました 結果は卵大が2個
スッキリしたのでしょう  残りのパン食べてグッスリでした

12日 朝の日課のオムツを替えた後しばらくして
「何かにおう?」それもそのはず当てたオムツがずれて
柔らかめのウンチがはみだしているではありませんか
サンディは知らん顔でスースー寝ています
(当たり前だけどここは赤ちゃんと違いますねえ)
用意してあるぼろ布を濡らして拭き取ったけど大変でした
洗ってやるといいけれど何しろまだ体に力が入らないので無理
早く立てるようにならないかな、、、、、なるのかな?と介護しています

   
[PR]
# by mint_mamada | 2005-10-14 00:28 | ペット
10月6日以降のサンディは、、、
6日
今まで起きた発作のうちで
最もサンディの体にダメージを与えたのでは?と思われた日から3日目
の朝、様子を見に行ったら
連れ合いの枕にくっつくようにアゴを乗せんばかりの格好で
寝ていました。(彼はサンディの後ろ足が不自由になってからずっと
同じ部屋で寝ています)
夜中に不自由な手足使ってズズッズズッと寄ってきたそうです
犬でもきっと心細かったのでしょう?
夕方になって、オシッコしたい時やるように寝ている場所からモソモソ動くので
一度サンディのトイレである外へ連れて行ってみようと
連れ合いが抱えて私が補助して移動
待つことしばし いきむこと何回目かでやっとウンチが出ました
ヤッタア!という感じでしたが
サンディにはこれが重労働だったのか
支えていた彼の腕の中で体をくの字にして寝てしまった
この日は水を少し飲んだだけでした
7日
昨日の夕方から3時頃まで
時々、「息してるかな?」と確かめるくらい深く眠っていたサンディが
やっと物を食べました
小さいアンパンと蜂蜜入れた牛乳を少し飲めたので
まず一安心です
しばらくして「ン?オシッコのにおい?」
見たら、当ててある紙オムツからあふれて床に!
大慌ての我々を尻目にサンディはグーグー
なにをされても起きませんでした
体の回復にも波があるのですねえ
8日
朝連れ合いが「夜中にシッポをパタパタさせてオシッコの合図したけど
立たせられないのでそのままにしといたらあきらめてオムツの中でした」と、、、
発作が起きる前はそうしてオシッコの合図をしていたので
ちょっと回復?と期待しましたが、今日はやっと水を何回か
それもほんの少し飲んだだけで
あるいはこのまま寝たきりになるかもしれないと、、、、、覚悟しなければならないかも、、、、、
[PR]
# by mint_mamada | 2005-10-12 00:18 | ペット
誕生日過ぎてからのサンディ
a0034520_22594189.jpg

9月18日に14才になったサンディですが
キンモクセイがいいにおいを漂わせ始めた10月4日
今までにない激しい発作と痙攣に襲われました
朝6時過ぎ1回目の発作が起きて、激しい呼吸がおさまる間もなく
8時半ころまでに20回くらい、その後絶え間ない痙攣が10時半頃まで、、、
(こういう発作では死なないとは聞いていたけれど)
”もしかしたらこのまま心臓が止まるのでは?”
と思うほどでした。

昨年末から時々起きていた発作によって、体の機能が
少しずつ損なわれてきていたところなので
これ以上の発作が起きないようにと祈っていたのだけど、、、、、
結局この日は夕方にもう1度おき、その後やっと
サンディは発作の魔の手から解放されました
このような発作はもっと若い犬にでも起きるそうですが
つらいことですね(犬にとっても飼い主にとっても)

夜は幸い発作は起きず
あくる日は昼過ぎまで寝てました
その後何か食べたそうなそぶりを見せたので
パンと蜂蜜入れて甘くした牛乳をやったら喜んで食べました
明日はもっと食べられるかな?と思っていたのですが、、、、(続きは次回に)
[PR]
# by mint_mamada | 2005-10-10 00:13 | ペット
中秋の名月とサンディの誕生日
a0034520_21512049.jpg

     (1500ミリのレンズで連れ合いが写したものです  ウサギはどこ?)

日中は夏の暑さがまだしっかり残っていたけれど
今日は我が家の老犬サンディの14才の誕生日♪
去年の暮れに初めて痙攣が起きた頃は
今度の誕生日は迎えられないかも、、、と家族の誰もが思っていましたから
みんなで乾杯!しました
(以前飼っていたシェルティはビールを飲んだけどサンディはお茶で)
冴えわたった空に浮かんだ満月も祝ってくれているようです
[PR]
# by mint_mamada | 2005-09-18 22:24 | サンディ
秋の気配とサンディの介護
日中の暑さは30度以上でも、朝夕の涼しさに
夏の間日陰を作ってくれたアサガオの葉も黄色くなってきて
季節の変化を感じます
もうすぐ14才になるわが家のサンディ
前回から一ヶ月以上たった9月10日の朝
発作がおきてしまいました(~o~)
後ろ足の筋肉がまた弱くなってしまったのですが
オシッコしたり水を飲みに行くときは
より不自由な左足をかばうようにビッコをひいて
歩いていこうとします
いつもベルトをして楽に歩かせるようにしても
かえって筋肉を弱くするかも?と思って
時々はベルト無しでついていくようにしています
動作も当然敏捷でなくなっているので
先日も足がふらついてベタッと伏せたときにアゴをぶって
舌をかんだのでポタポタと血が落ちてビックリ
幸いすぐ止まったのでホッとしました
老犬の介護 なかなか大変です


a0034520_23174760.jpg

[PR]
# by mint_mamada | 2005-09-16 23:14 | サンディ